×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


truth a memory 〜君と触れた世界〜


Aメロ

無色−はいいろ−だった世界に
輝き−いろ−がついたような笑顔

寂しくなるほど眩しかった
大好きだった横顔

小さな手の平から感じる
忘れはしない温もり 優しい瞳の奥

Bメロ

あの時の言葉 心の音感じた
胸の中に響いたよ 今も信じられる

ずっと...大好きだった...

サビ ※

叶わない希望に
心をいつも寄せ合った

いずれは憎み合い
愛さえも忘れてゆくのに...

サビ

とても綺麗な涙の粒は
零れて揺れていた

君とならもう一度
こんな世界を変えられる

そんな気がして
足音がゆっくり消えてゆく...
く..

Aメロ

闇の中で輝いた
とても遠かった笑顔

悲しくなるほど眩しかった
見つめていたい横顔

Bメロ

どんなに泣いても もう届かないのかな
もう一度出会えた時 君は何て言うの?

ずっと...大好きなのに...


サビ

たとえこの世界を
壊した醜い者でも

真実−ホント−の
幸せを望んでいたはず


サビ

運命に逆らえないなんて
誰が決めたのかな

君の弱さを
もっと抱きしめたい...

― 間奏 ―
Cメロ

髪−アタマ−をそっと
なでてくれた時に

辛そうな表情で一言
「ごめんね」薄れてゆく影...
サビ 

叶わない希望に
心をいつも寄せ合った

いずれは憎み合い
愛さえも忘れてゆくのに...

サビ 

とても綺麗な涙の粒を
受け止められたなら

君ともう一度だけ
こんな世界救えたんだ

そんな気がして
足音がゆっくり消えてゆく...