×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



栞 −夏の記憶−


Aメロ

コンクリートに 淡くのびる影
遠くなる君の背中

もう景色は オレンジに染まり
二人を優しく 包んでいた

Bメロ

飲み込むコトバ 零れるナミダ
掴んでいた手が 解けてゆく

微かに曇る 表情−カオ−から紡いだ
最後のヒトコト またどこかで...

サビ ※

幸せを刻んだ 夢の物語
太陽と月が 見守った告白

重なる記憶は 遠い別れと共に
栞を挟んで そっと閉じよう...
Aメロ

ふたりで歩いた 変わらない場所
蘇えるあの日の空

またどこかで 巡り会えたら
笑い合いながら 誓いたいな

Bメロ

静かに燃える 夕日が結ぶ
幼い恋心 言葉はなく

瞳を閉じて 触れたくちづけは
とても優しくて 儚かった...
サビ

終わりと始まりを 探す物語
何度も何度も 握りしめた言葉

大切な未来―あす―を 写した一頁は
栞を挟んで そっと閉じよう...

−間奏−


Cメロ

最後までずっと 聞えたありがとう
足跡はナミダの跡となり 途切れない

振り向かないで 見つめた夕空

※ 繰り返し