×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



rain−映す存在−


イントロサビ

ゆっくりと流れる涙
それは君のマホウみたい

透き通った明日を映す鏡


Aメロ 

遠くの空からそっと聞こえる
優しいキセキの始まりの合図

生まれてくる過去の記憶から
色が染まる瞬間が交差してくよ

サビ ※

ゆっくりと流れる涙
それは君の存在みたい

確かな温もりを映しだす鏡

大きな背中が綺麗な世界を
呼び出すようにみえた


Aメロ 

瞳を閉じて温度を感じて
サラサラ水の流れに乗ってくよ

Bメロ

暑い日の乾いた道路
水たまりが君を思い出させる

いつの間にかカラダに
冷たい雨粒が

―間奏―


Cメロ

ずっと嫌いなモノが
実はずっと好きなモノで

伝えるのが辛すぎて
いつも我慢していた

ぼんやりとしていた
視界が広がってゆく


サビ

ゆっくり流れる雨音
それは秘密と溶けてゆく

まだ見えない幻想−ゆめ−を映す鏡

サビ

ゆっくりと流れる涙
それは君の存在みたい

確かな温もりを映しだす鏡

大きな背中が綺麗な世界を
呼び出すようにみえた