×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プラットホーム

Aメロ

一分一秒 針が動くたびに
心が 押し潰される

ため息が存在を
薄くさせるようで


B メロ

もうここに あはたは 
来ないと 分かってるのに

希望を 持ってしまう 
そんな 自分が 大っ嫌いで

サビ

あの時 ドアが閉まる 
音と共に 響いた 無音のコトバ

何にも 拾えなかった 想い

頬をつたう涙で 滲んで 
遠くなる電車をただ 瞳−め−で 

追いかけるしか 出来なくて


Aメロ

一秒一分 針が止まればいいと
子供みたいに 願って

雑踏に 掻き消される
ほんの 少しの 記憶

Bメロ

見ず知らずの人に 助けられ
真っ赤な他人で 苦しくて

弱くて 脆いだけの
そんな 自分が 大っ嫌いで

サビ

見上げる 空は細長くて
狭い空間には 大きすぎて

途方に 暮れる 存在

あなたが消えた 跡には
空っぽの温もりをただ 手の平で

触れるしか 出来なくて

-間奏-



Cメロ

古くて デタラメに 
塗られた記憶を リセットして 

ほしい...

古くて 懐かしい
優しい幸せを 上書きして

ほしい...

サビ

あの時 アナウンスと
共に 響いた 無音のコトバ

何にも 拾えなかった 想い

二人しか知らない 痛みは
大勢の中に紛れ込んで もう二度と

会うことも 出来なくて