×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


道化師−ピエロ−

Aメロ

僕の過ちはきっと 他人から逃げてきた
後悔の塊で もう疲れちゃったんだ

曝け出す感情に その場しのぎの 
理想−ゆめ−魅せて
騙される姿 ただ見守るだけ

Bメロ

声に出した優しさを
黒く塗りつぶして

胸の奥で刻んで
哂うんだ フシアワセを

サビ

一生懸命に演じても
ほら中身はからっぽで

盗んで出した答えは
時間とともに崩れ去る

予想と違った結末に
憂鬱と感じてもこれは

紡いだ嘘が招いた罰なのさ
Aメロ

僕の過ちはそうさ この手で止められない
後悔の塊で もう終わらせたいんだ

酷く弱い感情 偽りの面-ツラ―に
装飾−かざり−付け
うんざりするのを ただ我慢するだけ

Bメロ

声に出した優しさと
心の文字を重ねて

何度も照らし合わせて
哂うんだ フシアワセを


一生懸命に叫んでも
誰も待ってくれはしない

傷を癒すふりをして
泪の理由にさようなら

願った自分の結末を
迎えられたとしてもそれは

償った罪が招いた幻

― 間奏 ―


Cメロ

信じていたものなんてさ
錆びて朽ち果てる

この臆病ピエロみたいに
この手で殺せば全て消える...

ラクになれるんだ...

サビ

一生懸命に演じても
ほら中身はからっぽで

盗んで出した答えは
時間とともに崩れ去る

予想と違った結末に
憂鬱と感じてもこれは

紡いだ嘘が招いた罰なのさ