×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



夏の音色


Aメロ

木漏れ日に 誘われるように
歩き出す蒼空の下

君の手を 振り解いた
この季節は 少し息苦しい


Bメロ

故意に触れた 恋が溶けて
暑い空気を 吸い込んだ胸が

重く強く過去へと
引き寄せる

はっきりまだ 分からないよ
あの答えが 正しかったのかさえも


サビ

夏の音色が 忘れられない
何回も繰り返す 別れを繋ぐ叫び

嘘を重ねた 後悔だけが
孤独の1ページに 綴られて

この日々はきっと
何も変わらないまま 過ぎてゆく