×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

      

message


1 Aメロ

ゆっくりポロポロ零れる
どんなに我慢しても

雨に混ざる 止まらない涙
本気で恋をした 痛みを初めて知る

Bメロ

不器用でも 紡ぎたい
確かな言葉 繋ぐまで...

サビ

真夜中に浮かべる
君の優しい声
 
あのお疲れ様を
「カナラズ」くれたキミ

夢だったとしても
全て嘘だったとしても

ずっと想い出すの...


嘘はせめて
誕生日に...なんてね


2 Aメロ

ゆっくりポロポロ溢れる
こんな堪えていても

机に溜まる 止まらない涙
斜めに崩れてく 心の音が響く

Bメロ

下手くそでも 伝えたい
確かな想い 届くまで...

サビ

朝焼けに浮かべる
君の笑う声

未完成な詩−ウタ−を
「ダイスキ」と言うキミ

幻に消えて
全てリセットされても

ずっと忘れないよ...

―間奏―


Cメロ

空っぽな世界は
冷たく悲しい

君と触れた
僅かな暖かい時間

戻れると信じていて
いいですか?

願っていいですか?


サビ

朝焼けに浮かべる
君の優しい声

他の誰でもない
「シアワセ」くれたキミ

夢だったとしても
全て嘘だったとしても

ずっと好きなんです

傷ついても
ずっと 好きなんです...