×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


帰り道

Аメロ 

少し陽がのびた
とある初夏の夕暮れ

自転車を押しながら
遠い空眺める

心が少し苦しい

Bメロ

君の声を聴いていないせいかな
何処かに消えたわけじゃないのに

探してしまう優しい存在
何度も何度も記憶を探してしまう
サビ

一歩進むたびに鮮明になる
嘘でも心に届いた言葉

伝えたいこと沢山あるのに
逃げていく気持ち


※サビ

悲しい渇いた心に沁みる
幸せの時間 ほんの夢心地

不安定な存在を
追いかけても辿り着く場所は

いつもと変わらない
私の居場所
Aメロ

オレンジと灰色が混ざる
静寂な暗闇

自転車の車輪
遠くの電車と車の音が響く

Bメロ

この気持ちは確かなのに
ぼやけた空気に消されそうで

ため息と一緒に零れた涙の理由
ずっとわからないまま
サビ

眩しい電柱のライトが
のびる影を映し時間を止めた

上手く話せなくても
和む笑い声 怒る声

忘れられない空間

サビ

一歩進むたび重くなる靴の裏側
新しい出会いと生活

満たされない心の贅沢

わがままなのに
求めてしまう意地悪な私は

明日に向かって歩き出す

-間奏-
サビ

遠くに流れる飛行機
雲はぼんやり 雨がぽつりぽつり

君も何処かに消えてしまいそうで
忘れたくない離れられない笑顔

※繰り返し