×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                            
あめ玉とジェット機


Aメロ

君と話すきっかけがほしくて
ポケットに入ってるあめ玉を

そっと差し出してみたら
「他の味がほしい」なんて...

Bメロ

胸が重く 怖かったはずなのに
一気に解けた 緊張感

悲しいはずなのになぜか
もっと君のことを知りたくなった

壁が消える...


サビ

言葉にしようと すればするほど
イタズラに空回り出す 思考回路
 
途切れ トギレに なる想い


サビ

一方通行の 恋模様を
ゆっくり紡ぎだす 消え入りそうな声は

青空を優雅に進む
ジェット機の音に かき消されて...


Aメロ

君の隣遠い距離のようで
ざわついた教室では近いの

斜め上の空間で
「あめ玉はないの?」だなんて...

Bメロ

マイペースで あっけなくそっけなく
一気に砕けた 理想像は

ひっくり返されたけれど
やっぱ 君を諦めきれないよ

本気だから...

―間奏―


Cメロ

いつも余裕そうな君 挑戦したい
どうしたらもっと 話せるかな?

たまに見せる表情が 時間を止める
今度こそ勇気出して 驚かせてみたい 

もっと違う姿−カオ−を見たい
近付いて...


サビ

不意打ち突かれた 君からの声
「どうして俺にかまうの?」 と 投げかけられ

途切れ トギレ に なる景色

サビ

本当の気持ちを 隠しながら
強気で応えたら 柔らかく笑った

肝心な君の言葉は
ジェット機の音の 遠く向こう

あめ玉のように甘い時間いつまでも...