×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Infinite Existence


イントロ

モノクロのノイズのように
再生される君の言葉 ...

Aメロ

壊れかけたココロに沁み込む
止まることのない涙

息が詰まりそうなほど
逃げ出したかった孤独感

Bメロ

誰の想いを探しても
見つからない答え
 
それなのにいつも
君だけの声は違った...

※サビ

遠い夢を見ているような奇跡
初めて感じられた温度

忘れたくない守りたい
全部−すべて−を包む優しさ

※※サビ

大丈夫と突き返した嘘に
戻れなくなるほどの強い応え

狭く深い暗闇の海から
救われたんだよ
Aメロ

奪われたココロに刻み込む
確かな眩しいヒカリ

不安定な束縛で
また傷つけるかもしれない

Bメロ

ダレカの中途半端な慰め
耳に残ることなく

消されては君の
声に上書きされるだけ...
サビ

感謝しきれないほどの奇跡
初めて色が付いた日々

手離したくない触れていたい
唯一無二の存在−ひと−だから

サビ

伝えるのが怖くていつも
置き去りにしてしまう気持ち

ほんの僅かでもいつか
届けたいんだよ

―間奏―
Cメロ

小さくて脆いヒトリに
大きすぎる存在感

埋め尽くされる淡い記憶...

※繰り返し
※※繰り返し